人とチームと組織を活性化するファインドゲート

株式会社アビリエント様

IT技術者向けリーダーシップ研修
サポート力でチームメンバーの結びつきを作れるリーダーシップマインド


代表取締役 社長 山路 洋子 様
会社のご紹介
株式会社アビリエント様は、IT事業者様やメーカー様向けに、システム検証の専門的な知識を持った第三者として客観的かつ中立的な視点で、開発した製品の安全性・操作の確実性・快適性の確認作業を行うIT検証技術の専門家集団です。

株式会社アビリエント
設立2000年9月
従業員数80名
事業内容ソフトウェア開発/インフラ設計・構築/ソフトウェア検証/品質管理/IT業務支援、人材育成
URLhttp://www.abilient.co.jp/

研修を導入したキッカケを教えてください。

 当社は、日本の代表的なメーカー様向けにシステム開発、ネットワーク・システム構築、第三者検証を主に実施させていただいている技術者集団の会社です。 これらのサービスは、どれも表舞台に立つものではありませんが、とても重要な仕事で、世の中になくてはならないものです。 私たちが心がけているのは、エンドユーザーである消費者の方々が、製品を安心して安全・快適に使えるようにすること。 直接見えない部分まで決して手を抜かず、エンドユーザーへ感動を与える製品に仕上げること。 社員一人ひとりが、ご依頼いただく企業様の気持ちになって一歩、二歩先を読んだ提案を行ないながら技術支援をさせて頂いております。

 ですので、「お客様の喜びを、自分のことのように感じ、社会へ貢献する。」 そのような姿が、私たちの目指す技術集団像になります。 そのためには、仕事にやり甲斐、喜び、誇りを持ち、働くことの幸せを実感しながら、社会へ貢献するることを目指せるリーダーが社内に必要になるわけです。 この考え方をリーダー同士のなかでもどれだけ共有できているかが、組織としての次の成長をつくる大きなエネルギーになると感じております。

 今回、リーダーシップ研修を導入することを決めた理由は、現場リーダーが思っている当社のリーダーの役割と、会社が期待するリーダーの姿や役割に強い共通認識を持ってもらいたいと感じていたからです。 強い共通認識があれば、今後の会社を牽引するリーダーというポジションの方々が、本当の意味でのリーダーシップを発揮して、当社として目指す姿へ、まわりのメンバーを引っ張って行ってくれるだろうと考えたからです。

 次のアビリエントをつくる真のリーダーとして成長してもらうためにメンバーを選抜して、リーダーとしての強い意識をもってもらい、リーダー同士で強い結びつきを持ってもらう場をつくることから始めたいと思いました。


弊社を選んだ理由は何ですか?

 講師の方が元エンジニアということもあり、現場で起きていることをイメージしていただきながら研修をして頂ければ、より参加者にとって心の響く内容になるだろうと考えて選びました。

 また、研修を受けて、ディスカッションしながら、リーダーシップカードが仕上がっていく方法や、楽しい動画を取り入れて、考える場を作っていくとのことでしたので、座学的に聞いているだけの研修ではななく、参加メンバーの興味関心も高まるだろうと思っておりました。

 実際、動画はインパクトがあり研修で学んだ内容とリンクして強く印象に残っていますし、カードはいつも持ち歩いて、たまに目に通して、意識に定着しやすいです。 心と体が動き、定着する研修でした。

研修実施後の効果はどのようなものでしたか?

 現場で自分たちで使いたいと感じてくれてくれています。

 4月には新年度を迎え新卒の技術者が入社してきました。 新卒の社内研修はリーダーが実施したのですが、リーダーとして今回の研修で身につけたリーダーシップマインドで、発信する側として会社としてのありかたを伝えられたのは本当によかったです。

 それから、当社の「アビリエント」という社名は、「アビリティ(能力・才能)」と「リアン(フランス語で「絆」)」という言葉からできています。 まさに、才能を発揮できて、遣り甲斐のある仕事に誇りを持てる場作りや、お客様にご信頼いただけるような努力を重ねられる場作りをして、益々絆を広げられるリーダーが全社に広がっていくことを願っております。

実施してみてのご感想はいかがでしょうか?

 研修で作ったカードは、その後の現場でもたまに手にして見ているようで、積極的に現場で活用しようという意識も高まっていて、成功だったと言えます。 リーダー同士が高いリーダーシップマインドを持って、会社を目指す方向へ牽引していくには、仲間で形にしていく研修のような場が大切なんだと実感いたしました。 ファインドゲートのリーダーシップ研修を継続的に実施したいと思っております。

 導入事例ダウンロード


人材活性化に関するお問い合わせで