人とチームと組織を活性化するファインドゲート

社員の成長から事業の成長へ!

社員ひとり一人のスキルUPとマインドUPでチームの成果向上を生み出し、事業の成長へつなげる。事業成長は社員の成長から。

組織の成長を促進する活性化活動を始めませんか?



詳しく知りたい 

社員のスキルUPでお客様の評価を高めませんか?

スキルUPはリーダーからの「気にかけ力UP」でさらに向上します。
あたりずむで「気にかけ力」を高めて社員一人ひとりの意欲と考え方をケアしたい。


派遣事業者の皆さまへ


リーダーの気にかけ力UPでチームの成果を高めませんか?

個人の成果向上とチーム活性化でチームの成果向上へ
あたりずむでチームの成果を高めお客様から頼られる存在にさらになりたい。

アウトソーシング

事業者の皆さまへ


計画的な人材育成で技術提供価値を高めませんか?

将来の技術力を目標設定して確実に価値を作れる組織体質へ転換!
あたりずむで計画的な育成スタイルを社内に浸透させたい。


ITシステム開発事業者の皆さまへ

人とチームと組織を活性化する

Vitalize Your Company!

成長リズムを生み出すには?

社員ひとり一人が出す成果をチームの成果へ。 継続的なチームの成果向上は、社員ひとり一人の日常の行動調整による成長リズムを生み出すことから始まる。
成長リズムを生み出す "あたりずむ" とは 

お知らせ

FUTURE
一般社団法人福岡県情報サービス産業協会様主催のiCD合同情報交換会にて『あたりずむ for iCD』の活用事例のご紹介をさせて頂きました

2020年2月20日(木)一般社団法人福岡県情報サービス産業協会様主催のiCD合同情報交換会が福岡にて開催されました。 当社ファインドゲートは、iCD協会認定システムのご紹介で『あたりずむ for iCD』の活用事例のご紹介をさせて頂きました。
詳しくは:ニュースリリース

一般社団法人iCD協会様主催の会員交流会にて『あたりずむ for iCD』のご案内をさせて頂きました

2020年2月14日(金)一般社団法人iCD協会様主催の会員交流会が東京にて開催されました。 当社ファインドゲートは、iCD準拠サービスのご紹介で『あたりずむ for iCD』のご案内をさせて頂きました。
詳しくは:ニュースリリース

あたりずむが iCD協会認定システム制度の第1号として認定されました

 株式会社ファインドゲート(東京都中央区、代表取締役社長:松居栄一)は、一般社団法人iCD協会による「iCD 協会認定システム」制度の運用開始に伴い第1号の認定を受け、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が公開しているiコンピテンシ ディクショナリ(iCD)に対応したIT技術者育成サービス『あたりずむCampus for iCD』を、8月1日より提供を開始いたします。
詳しくは:ニュースリリース

日経産業新聞「気鋭のネット企業」欄で紹介されました ー スキル向上ソフトで支援 IT人材の育成機能も追加

2018年11月29日、日経産業新聞「気鋭のネット企業」欄で『あたりずむCampus』が生み出されたストーリーをインタビュー頂き紹介されました。 IT技術者の「人生のおいて身になる職場作り」をより一層推進してまいります。
詳しくは:ニュースリリース

日経産業新聞「働き方」欄で紹介されました
ー グループウェアで密な連絡 不安相談・社員教育可能に

2018年10月05日、日経産業新聞「働き方」欄で『あたりずむStartUP』のをインタビュー頂き紹介されました。 内定者の「内定者の不安に応え成長を応援する」サービスを提供し社会にデビューする新人サポートを一層推進してまいります。
詳しくは:ニュースリリース

 お客様の声

ファインドゲートが選ばれる理由

ファインドゲートが提供するモデルは「人とチームと組織」それぞれの成長リソースを有機的に結びつけて組織の成果を生み出す活性化促進モデルです。

有機的に結びつける力 = "気にかけ力"

を高めて組織活性化を推進しております。

気にかけ力とは